奈良県香芝市観光 / 13件の奈良観光スポットを実際に現地に行って紹介!

奈良県香芝市の観光スポット一覧

香芝市は、二上山の東麓にある市で、西には交通の要所、穴虫峠、田尻峠があり大阪と奈良の交通の要所です。

福應寺(福応寺) | 大和名所図会にも載っている阿弥陀三尊来迎図で有名なお寺<奈良県香芝市>

福應寺(福応寺)
奈良の住所 奈良県香芝市狐井581
観光地への公共交通機関(電車・バス) 近鉄大阪線下田駅、JR香芝駅から徒歩20分
観光地へ車での経路 西名阪香芝インターチェンジを下りて、国道168号線を南下、狐井交差点を左折して約5分
駐車場 近隣も含めて駐車場なし

香芝市狐井・良福寺には、平安時代の学僧恵心僧都源信(942年~1017年)の生誕地伝承があります。 源信は、『往生要集』を撰述し、地獄と極楽を体系づけ、日本における浄土思想を確立しました。それによって宗教だけでなく、政治や文化面にも大きな影響を 与えました。福應寺はその源信開基と伝えられる古刹で、源信真筆とされる板に描かれた珍しい来迎図(板仏)が本尊となっています。この板仏は、縦133.8cm、横69.5cm、厚さ4.5cmで、3枚の檜材を縦に接いで構成され、板地に5枚の薄紙を横方向に貼り、さらに板の継ぎ目や節には紙を貼り重ねて隠しています。 絵の具は、朱・えんじ・黄土・緑青・藍・金泥・墨などが使われ、極彩色に描かれています。当地には、多くの源信伝承が残されていますが、この板仏については、「良福寺から狐井へ流れる津川のほとりで、婦女が洗濯をしていた。そこに通りがかった源信がその洗濯板に阿弥陀三尊の姿を感得された。婦女の頼みもあって、源信自ら筆を執った。」といわれます。現在は秘仏として、源信が筆を執ったとされる七月九日のみ開扉されます。 この日は本市の夏祭りの始まりで、夜店が道の両側にぎっしり並び、人出の波が道にあふれます。なお、翌日は源信の命日でもあり、源信生誕の寺と伝えられる 阿日寺(良福寺)では、恵心忌の大法要が営まれます。

志都美神社 / 節分祭とコレラ菌から5つの村を救った有名な神社<奈良県香芝市>

志都美神社
奈良の住所 奈良県香芝市今泉592
観光地への公共交通機関(電車・バス) JR志都美駅から徒歩約10分
観光地へ車での経路 西名阪自動車道香芝ICをおりて、右折。国道168号線上中の交差点を右折して約2分、
ガストがある交差点を右折して約1分。
駐車場 無し
JR志都美駅にコインパーキングあり

志都美神社は香芝市今泉になる村社で、江戸時代には上里村、中筋村、今泉村、高村の四か所の村の氏神です。 特に明治13年8月にコレラが流行し氏子が氏神侵入防止を祈願した結果、1人もコレラ菌に感染した人はいなかったらしいです。

杵築神社 | 狐の井戸がある狐井(きつい)という地名発祥の場所<奈良県香芝市>

杵築神社
奈良の住所 奈良県香芝市狐井580
観光地への公共交通機関(電車・バス) JR五位堂駅より徒歩15分
観光地へ車での経路 西名阪香芝インターを下りて、国道168号線を南下、香芝市役所前交差点を左折し、約5分ほど走りJRの踏切を越えてすぐの栄橋交差点を右折し、約5分
駐車場 なし

主祭神 :須佐之男命 社格等 :不詳 創建時期:不詳 奈良県香芝市の狐井(きつい)地区にある神社。境内には狐井の地名の由来になった、狐の井戸がある。 狐井に大樹が繁る杵築(きつき)神社があり、境内に「きつねの井戸」といわれる古井戸が今も残る。

腰折田 | 腰折田は良福寺にあり!相撲発祥伝承の地<奈良県香芝市>

腰折田
奈良の住所 奈良県香芝市磯壁6-316-1
観光地への公共交通機関(電車・バス) 近鉄南大阪線「二上神社口駅」から徒歩約16分、またはJR和歌山線「JR五位堂駅」から徒歩約17分
観光地へ車での経路 西名阪香芝インターを降りて国道168号線を南下、約15分ほど走ると良福寺の交差点があるので、右折して約1分。
駐車場 近隣に駐車場なし

日本書紀に記載されている當麻蹶速(たいまのけはや)と野見宿禰(のみのすくね)が天覧相撲を行った場所。日本書紀にも「腰折田は良福寺にあり」との記載がある。 この伝承は、奈良時代の宮中で始まる相撲節会(七月七日)の起源とされている。 また、當麻には伝當麻蹶速塚とされる五輪塔が祀られている。 桜井市にも相撲神社があり、こちらにも二人が相撲を取ったとされる伝承の地がある。

威奈大村墓 | 威奈大村骨蔵器が見つかった昔の火葬墓<奈良県香芝市>

威奈大村墓
奈良の住所 奈良県香芝市穴虫1485
観光地への公共交通機関(電車・バス) 近鉄南大阪線二上山駅から徒歩約10分
観光地へ車での経路 西名阪香芝インターを降りて国道168号線を南下
旭ヶ丘入り口交差点を右折、次の信号を左に曲がり1,2分道なりに走る
逢坂の交差点を左折し、2つ目の交差点(T字路)を右折駅前の踏切を渡ってすぐ。
二上駅近隣の駐車場に止めた後徒歩にて移動
駐車場 二上駅近辺に有料駐車場あり

慶雲4年銘金銅蔵骨器、現在大阪市の四天王寺蔵、金銅威奈大村骨蔵器が発掘された太古の火葬墓。 江戸時代に作られた大和名所図会には、 「穴虫山馬場村の農夫、近年(年月不詳)地を掘りて大甕(おおがめ)を得たり。甕(かめ)を破砕すれば、中に一つの銅器あり。身の下に円足あり。蓋に墓誌銘を小楷(しょうかい)にて彫りたり。その字鮮明にして、句読すべし。銅器は銷金なり。千余載を経て本質を変じ、紫緑二色相交わる間に、少し銷金の色をあらはす。蓋身とも口の渡り八寸、深さ各四寸、重さ四斤三両かり。墓名にに曰く、小納言正五位下威奈卿墓誌銘あり。」 と記載されている。

奈良いろ葉 | 観光案内所のような中南和特産物販売店のようなお店!! <奈良県香芝市>

奈良いろ葉
奈良の住所 奈良県香芝市穴虫10-4
観光地への公共交通機関(電車・バス) 近鉄大阪線二上駅徒歩1分
観光地へ車での経路 西名阪香芝インターを降りて国道168号線を南下
旭ヶ丘入り口交差点を右折、次の信号を左に曲がり1,2分道なりに走る
逢坂の交差点を左折し、2つ目の交差点(T字路)を右折駅前の踏切を渡ってすぐ
駐車場 近隣に有料駐車場あり

2019年4月20日にオープンした、奈良県の観光案内所と奈良の特産物販売店。 奈良印傳や赤膚焼の小皿やおちょこなど奈良の特産物を販売していたり、香芝町史などの地域の歴史書なども展示しており、 無料で見ることもできる。机に椅子もあり1杯100円で飲めるコーヒーなども置いていて 歴史書もゆっくり見ることができる施設。 そのほかにも、ワークショップや観光ツアーなども企画しており、 中南和の中核観光拠点を目指している。

大坂山口神社(逢坂) / 寛永十五(1638)年から集落の守り神として鎮座する<奈良県香芝市>

大坂山口神社(逢坂)
奈良の住所 奈良県香芝市逢坂831
観光地への公共交通機関(電車・バス) 近鉄大阪線二上駅より西西南へ500m
近鉄南大阪線二上山駅より北へ800m
観光地へ車での経路 西名阪香芝ICを降りて、国道168号を南下
北今市3西交差点を右折、2,3分走り逢阪8丁目交差点を左折、すぐのT字路を右折
二上駅ロータリーから踏切を渡って右折してすぐ。
駐車場 二上駅前にあり
60分200円

本殿は県内に残る流造本殿の中でも古例に属します。狛犬等の神宝類は一括して市指定文化財になっています。香芝市逢坂に鎮座する、歴史ある観光スポット。

関屋八幡神社 | 明治二十四年の「神社明細帳」に記載のある神社<奈良県香芝市>

関屋八幡神社
奈良の住所 奈良県香芝市関屋395
観光地への公共交通機関(電車・バス) 近鉄大阪線関屋駅から徒歩で東に10分ほど歩いた住宅街の中
観光地へ車での経路 西名阪香芝ICを下りて国道168号線を南下、旭ヶ丘団地東入り口を右折
次の信号を左折して約20分
駐車場 近隣にもなし

詳しい歴史はわかりませんが、この関屋八幡神社から北に行った場所にはかつて 松永久秀の支城、七郷山城(しちごうやまじょう)がありましたので、 武家から武運の神様として崇拝を集めた八幡様(誉田別命)が建立されたのかもしれません。 近くには関屋保育園もあり、自然豊かで心が現れる場所です。

皇太神社 | 香芝市にある皇太子(聖徳太子)とゆかりがあるかもしれない神社<奈良県香芝市>

皇太神社
奈良の住所 奈良県香芝市瓦口1133
観光地への公共交通機関(電車・バス) 近鉄大阪線五位堂駅下車改札を出て右にスロープを下りていき1つ目の信号を右折
次の信号をまっすぐ路地に入って行って2つ目の交差点を左折してすぐ
観光地へ車での経路 西名阪香芝ICを下りて国道168号線を南に直進
香芝市役所前交差点を左折して国道165号線を直進
10分程度走った瓦口交差点を左折してすぐ
駐車場 近隣に有料の駐車場有

皇太神社(こうたいじんじゃ)は近鉄大阪線五位堂駅から歩いてすぐの住宅街の中に、ひっそり建っています。また近くには土山古墳や坊主山古墳、長谷川古墳などのナガレ山古墳群があります。

尼寺廃寺跡 / 飛鳥時代の大規模寺院だった場所<奈良県香芝市>

尼寺廃寺跡
奈良の住所 奈良県香芝市尼寺2丁目107
観光地への公共交通機関(電車・バス) JR和歌山線畠田駅から南に徒歩約10分。
観光地へ車での経路 西名阪香芝ICを下りて、国道168号線を北上約10分ほど。
ローソン手前を左折すると目の前。
駐車場 無料駐車場有。
約20台ほどとめれる。

7世紀後半に創建された、法隆寺式伽藍配置で、大きさも当時最大級のお寺です。ここ最近整備され香芝市尼寺廃寺跡史跡公園・学習館もオープン、駐車場もあり気軽に行ける観光スポット

二上山博物館<奈良県香芝市>

二上山博物館
奈良の住所 奈良県香芝市藤山1-17-17香芝ふたかみ文化センター1階
観光地への公共交通機関(電車・バス) 近鉄下田駅より、徒歩5分。
観光地へ車での経路 西名阪香芝インターから国道168号線を南下。
香芝市役所前交差点を左折してすぐ左にあります。
駐車場 無料駐車場有。
向かいの市役所にも駐車場あり。

1,600万年前の二上山の噴火によって造られた3種類の火成岩をテーマとしている。3種類の火成岩とは,「サヌカイト」「凝灰岩」「金

鹿島(鹿嶋)神社 / 香芝市の市名が決まる鍵になったかも!?<奈良県香芝市>

鹿島(鹿嶋)神社
奈良の住所 奈良県香芝市下田西1-9-3
観光地への公共交通機関(電車・バス) 近鉄下田駅徒歩2分
JR香芝駅徒歩3分
観光地へ車での経路 西名阪香芝インターチェンジを下りて、国道168号を南下。餃子の王将、マクドナルドの交差点を直進して約1分、川を渡ってすぐのT字路を左折5分ほど走ったら下田の交差点を左折してすぐ左。
駐車場 鹿嶋神社近くにコインパーキングあり

香芝の市名の語源にもなったという説もある、源義朝ゆかりの観光スポットです。

大阪山口神社(穴虫) / 牛頭(ごず)天王へ奉納する宮相撲、「馬場のお宮さんの相撲」が行われた場所<奈良県香芝市>

大阪山口神社(穴虫)
奈良の住所 奈良県香芝市穴虫1499-1
観光地への公共交通機関(電車・バス) 近鉄大阪線二上駅下車徒歩約5分
観光地へ車での経路 西名阪香芝ICを降りて、国道168号を南下
北今市3西交差点を右折、2,3分走り逢阪8丁目交差点を左折、すぐのT字路を右折
二上駅ロータリーから踏切を渡って右折してすぐ。
駐車場 二上駅前にタイムスあり。
60分200円

式内社大坂山口神社(穴虫)は、その北東約600mに位置する逢坂の大阪山口神社の2か所に所在し、ともに式内社を称している珍しい神社

広告

ならかんのおすすめ奈良観光地

龍隠れの里に眠る秘宝イベント

龍隠れの里に眠る秘宝イベント

室生寺で毎秋に行われている、室生寺のライトアップと2019年11月22日(金)~24日(日)までは龍神伝説ドラゴンナイトウォークというイベントが行われている。 2019年のライトアップは 11月9日(土)、10日(日)、16日(土)、17日(日)、22日(金)~24日(日)、29日(金)~12月1日(日) で開催。 開催中は、室生寺仁王門にて光るボディーペインティングや、拝殿には龍神様が出現したり、スタンプラリーが行われています。

つのや

つのや

奈良の新名物!鹿の形をした生モナカが有名なお店です。鹿ソフトも大好評。 生モナカの賞味期限は5分!生モナカ、鹿ソフトはお持ち帰り出来ないですが、 バナナ味の鹿の角フィナンシェはお土産に最適!お店の前には記念写真用の角もあり撮って帰るだけでもOK 株式会社つのやは企画デザイン会社のCEOがやられているそうです。

すばとり

すばとり

2017年12月15日にOPENした、九州地鶏にこだわったから揚げと手羽先を販売しているお店。 国道168号線沿いにあり、長尾西交差点で信号待ちをしていると目がいきます。 九州にこだわり、九州の地鶏と味付けをしているとオーナーがおっしゃっておりました。 味付けは醤油であっさりしていて、お店の中で揚げており、出来立てのから揚げを食べることができる。

たびじたく

たびじたく

もちいどの商店街から路地に入った古民家を改築して作られた商業施設2Fにあるお店。店内はこじんまりとしているが、奈良では珍しく御朱印帳がずらりと並んでいる。 その他、旅に欠かせない小物などもあり、色々買いたくなるお店。 オープンは2018年5月12日と新しく、お店もきれい。

柳澤(柳沢)神社

柳澤(柳沢)神社

柳澤神社は徳川家で大老格まで出世した柳澤吉保がご祭神の神社。明治13年に創建されました。

大迫ダム

大迫ダム

奈良県川上村にある、吉野川最初のダム。これにより、大和平野、紀伊平野が潤った

天香山神社

天香山神社

奈良県橿原市にある天香山神社、大和三山の1つ天香久山の麓に鎮座する神社です。天から降ってきた山の麓にある神社としても有名