入鹿神社

橿原市の穴場観光スポット入鹿神社について

入鹿神社 入鹿神社 入鹿神社 入鹿神社

入鹿神社 / 中臣鎌足に暗殺された蘇我入鹿を祀る日本で唯一の神社

3.0

3.0

評価する

主祭神 :蘇我入鹿
     素戔嗚尊
社格等 :不詳
創建時期:江戸初期?

入鹿神社は、日本で唯一蘇我入鹿をご神体とする神社です。
廃普賢寺の東南部の一番高いところに西に向かって建ち、元は同寺の鎮守社であったと伝えられている。
祭神は、素戔嗚尊と蘇我入鹿の両柱を合祀している。

本殿は、一間社春日造で、身舎は丸柱、柱上に三斗を組み背面を除く頭貫桁間に中世風の面影を残す蟇股を置く。
屋根は檜皮葺で、棟は箱棟に千木、かつお木を取り付けた江戸初期くらいの建物です。

神社の伝えによると、乙巳の変(645年6月12日)で蘇我入鹿が
飛鳥板蓋宮で中大兄皇子や中臣鎌足らに倒された時、その首が小網町に
飛んできたのを祀ったといわれている。

入鹿は首を切られたので、入鹿神社が首から上の病に霊験あらたかという信仰がある。
また、首を斬られた蘇我入鹿にちなみ、首から上の病にご利益があると言われています。

入鹿神社を観光した運営者の感想

まさか蘇我入鹿がご神体の神社が存在するなんて
びっくりの一言でした。
蘇我入鹿といえば、現存する寺で最古の飛鳥寺にお墓があることでも
有名ですが、てっきり飛鳥寺で祀られてるのだと思っておりましたが、
この入鹿神社で祀っていたのがすごいと思います。

まわりは、田んぼと住宅街で、人気も少なく寂しい感じでしたが、
あの蘇我入鹿が祀られてる神社ということなので、一度は行ってほしいものです。

観光基本情報

橿原市の観光地名 入鹿神社 / 中臣鎌足に暗殺された蘇我入鹿を祀る日本で唯一の神社
ジャンル お寺・寺院 建物・建築物
住所 奈良県橿原市小綱町14
電車・バスでのアクセス 近鉄大和八木駅下車、南出口より西に徒歩10分
車でのアクセス ■西名阪道、郡山ICより約12km
 国道24号線を南に20分
■南阪奈道、美原JCTより橿原バイパス経由で22km 約20分
駐車場 境内に5台ほどの無料駐車スペースあり
入館、拝観料など
営業時間 00時00分~00時00分
休日

近隣の奈良観光スポット

ならかんのおすすめ奈良観光地

すばとり

すばとり

2017年12月15日にOPENした、九州地鶏にこだわったから揚げと手羽先を販売しているお店。 国道168号線沿いにあり、長尾西交差点で信号待ちをしていると目がいきます。 九州にこだわり、九州の地鶏と味付けをしているとオーナーがおっしゃっておりました。 味付けは醤油であっさりしていて、お店の中で揚げており、出来立てのから揚げを食べることができる。

たびじたく

たびじたく

もちいどの商店街から路地に入った古民家を改築して作られた商業施設2Fにあるお店。店内はこじんまりとしているが、奈良では珍しく御朱印帳がずらりと並んでいる。 その他、旅に欠かせない小物などもあり、色々買いたくなるお店。 オープンは2018年5月12日と新しく、お店もきれい。

マメタロウ商店

マメタロウ商店

馬見離宮と畿央大学近くにある国産大豆100%・天然にがり100%を使用している、豆の美味しさ、甘さを味わえるこだわりの商品が取り扱っているお店です。 なかなか見かけない、素材にこだわり手作りで作っているお豆腐は絶品!

柳澤(柳沢)神社

柳澤(柳沢)神社

柳澤神社は徳川家で大老格まで出世した柳澤吉保がご祭神の神社。明治13年に創建されました。

大迫ダム

大迫ダム

奈良県川上村にある、吉野川最初のダム。これにより、大和平野、紀伊平野が潤った

天香山神社

天香山神社

奈良県橿原市にある天香山神社、大和三山の1つ天香久山の麓に鎮座する神社です。天から降ってきた山の麓にある神社としても有名

葛城一言主神社

葛城一言主神社

第21代雄略天皇が葛城山中で狩りをしてた時に、天皇と同じ姿をした一言主神が現れて一緒に狩りをしたことで有名。地元からはいちごんさんとしても親しまれている、樹齢1200年の銀杏でも有名な神社です。

広告

TOPへ戻る