葛城市観光 / 15件の奈良観光スポットを実際に現地に行って紹介!

葛城市の観光スポット一覧

葛城市は、當麻町と新庄町が合併して出来た市です、国宝の当麻曼荼羅がある當麻寺や、古墳時代の有力豪族葛城氏が拠点にしてた場所です。

柿本神社 | 石見国で没した人麻呂を770年に改葬した場所<奈良県葛城市>

柿本神社
住所 奈良県葛城市柿本164
観光地への公共交通機関(電車・バス) 近鉄南大阪線、新庄駅から徒歩1分
観光地へ車での経路 西名阪、香芝インターより国道168号線を南下。その後国道166号線に入り引き続き南下。北花内の交差点を右折。香芝インターから約1時間。
駐車場 駅向かい側にタイムス有。1時間100円。

柿本神社の祭神は、「万葉集」第一級の歌人と称される柿本人麻呂です。

現徳寺 | 松柿という下は松で上は柿が育つ不思議な木があるお寺<奈良県葛城市>

現徳寺
住所 奈良県葛城市南今市458
観光地への公共交通機関(電車・バス) 磐城駅より徒歩10分
観光地へ車での経路 西名阪「柏原インター」を降りて国道165号線を奈良方面に20分ほど走り、兵家交差点の次のT字交差点を左折して2、3分
駐車場 孝女伊麻の石碑に駐車場があり、そこに止めて参拝することができます。

布施弥七郎(ふせやしちろう)が文明年間に庵を結び「東光庵(とうこうあん)」と号したのが始まりと言われている。  延徳(えんとく)三年に浄土真宗となり東光山現徳寺と改ためました。境内には根部が松で、上部が柿という珍しい霊木「松柿(まつがき)」があります。 この松柿は下は松の木、途中から柿の木という不思議な木で、蓮如上人が松の木を台木に柿ノ小枝を接ぎ木したと伝えられている。 この柿の実をたべると腹痛が治るといわれ民謡にもつぎのように歌われています。 「ここは今市 げんとく寺のお庭松に柿とは この寺か」

葛木坐火雷神社(笛吹神社) / 隣には85代も続く宮司持田家の生家がある?<奈良県葛城市>

葛木坐火雷神社(笛吹神社)
住所 奈良県葛城市笛吹448
観光地への公共交通機関(電車・バス) 近鉄御所線忍海駅から徒歩約30分
観光地へ車での経路 南阪奈道路葛城ICを下りて、県道30号線を南に10分
山田交差点を越えて1,2分後右斜めへ右折して道沿いに約3分
駐車場 整備されたきれいな駐車場あり約20台止めれます。

葛木坐火雷神社(笛吹神社)の創建は神代とも神武天皇の御代とも伝えられている。 葛木坐火雷神社(笛吹神社)に伝わる旧記には、『笛吹連の祖 櫂子は火明命の後にして崇神天皇の十年 建埴安彦を討ちて功あり 天皇より天磐笛を賞賜せられ笛吹連の名を命ぜられる』とあり、崇神天皇の御代にはすでに社が鎮座していたされている。

孝女伊麻の碑 | 松尾芭蕉も手紙を送った親孝行な物語<奈良県葛城市>

孝女伊麻の碑
住所 奈良県葛城市南今市461
観光地への公共交通機関(電車・バス) 近鉄南大阪線磐城駅から徒歩約12分
観光地へ車での経路 西名阪「柏原インター」を降りて国道165号線を奈良方面に20分ほど走り、兵家交差点の次のT字交差点を左折して2、3分
駐車場 2、3台止めれる無料駐車場あり

伊麻は寛永元(1624)年に農夫の子として生まれた。4歳年下の弟がいた。幼くして母を失い、2人の子連れの継母を迎えた。 13歳で伊麻は農家、弟は商家の丁稚奉公に。姉弟は一生懸命働き、両親に尽くしたが、継母は家を出てしまう。成人して弟は桶屋を開き結婚したが、伊麻は生涯独身で糸を紡(つむ)いで働き続けた。 大和で流行した疫痢で父が病にかかり、医者にも見放された。伊麻は父の回復を神仏に祈り続けた。ウナギの肝が病気に効くと聞き、姉弟は川を探したが見つからない。それでも伊麻は看病を続け、ウナギを探した。 ある夜、台所の水瓶から水が飛び出る音で目を覚ました。瓶の中を見ると大きなウナギが入っていた。父に食べさせると、たちまち全快。残りのウナギを村人に分けて多くの命を救ったとされる。「伊麻の父を思う心が神仏に通じた」と誰もが伊麻に感謝した。 この話を聞いた松尾芭蕉も、伊麻のもとを訪ねた。「今回の旅は伊麻に会ったことで充分だ」。芭蕉は友人に手紙を書いたという。伊麻は父が死ぬまで孝行を続け、晩年は仏門に入り名を妙徳(みょうとく)と改め、81歳で亡くなった。

芝塚古墳 | 昭和60年に発掘された埴輪や須恵器、土師器が出土した古墳<奈良県葛城市>

芝塚古墳
住所 奈良県葛城市兵家1448−1
観光地への公共交通機関(電車・バス) 近鉄南大阪線「磐城」駅から徒歩約20分
観光地へ車での経路 西名阪「柏原インター」を降りて国道165号線を奈良方面に20分ほど走り、兵家交差点の次の交差点を右折して2、3分
駐車場 なし

芝塚古墳は全長50m、後円部径35mの前方後円墳で東に面しています。更にこれを取り巻いて幅10〜17mの濠が巡らされていたことが、昭和60年の発掘調査で明らかになった。 後円部の埋葬施設は未調査ですが、前方部には内部に赤色顔料が塗られた箱形木棺(長さ3m、幅55cm)が土中に直接埋葬されていた。中から鉄刀一口、鉄製やじり数点が出土された。

綿弓塚 | 松尾芭蕉の野ざらし紀行で詠んだ句の石碑がある場所<奈良県葛城市>

綿弓塚
住所 奈良県葛城市竹内604
観光地への公共交通機関(電車・バス) 近鉄南大阪線「磐城」駅下車 徒歩15分
観光地へ車での経路 西名阪「柏原インター」を降りて国道165号線を奈良方面に20分ほど走り、竹内交差点の次の交差点を右折して2、3分
駐車場 無料6台程度

綿弓塚は、「野ざらし紀行」に「綿弓や琵琶に慰む竹の奥」とあり、この時代の好句を記念するため、芭蕉の没後150年を経た、文化六年(1809年)十月に建てられたもの。 この地は、芭蕉の門人「千里」の郷里で、芭蕉は貞興善庵に滞在している。その間當麻寺に参拝し諸仏を拝んだ。更に元禄元年(1688年)春再び訪れて、孝女伊麻に会って、その親を思う美しい心にこの上なく感激し、「よろづのたつときも、伊麻を見るまでのことにこそなれ。」と友人に手紙を送っている。

石光寺(染寺) | 中将姫の旧跡で花が綺麗なお寺<奈良県葛城市>

石光寺(染寺)
住所 奈良県葛城市染野387
観光地への公共交通機関(電車・バス) 近鉄南大阪線・二上神社口下車し国道165号線加守交差点へ向かい交差点を左折徒歩15分ほど歩き、染野北交差点右折、徒歩約3分。
観光地へ車での経路 西名阪香芝インターを降りて国道168号線を南下、約15分ほど道なりに進み良福寺交差点を右折、新在家北を左折、染野北交差点を右折し約1分。
駐車場 無料駐車場5、6台程度のスペースあり

天智天皇の時(670年ごろ)に、この地に光を放つ三大石があり、掘ると弥勒三尊の石像が現れた。勅願により堂宇を建立し「石光寺」の名を賜わり役の小角が開山となり弥勒如来を本尊として祀ったのがはじまり。 聖武天皇の時(750年ごろ)に蓮糸曼荼羅を織った中将姫が、この寺の井戸で蓮糸を洗い五色に染め、桜の木にかけて乾かしたというので、この桜を「糸かけ桜」、井戸を「染の井」、またこの寺を「染寺」ともいい、二上山頂まで「しめ」という。 南門前には創建当時(白鳳期)の無類の形式を持つ塔心礎が遣っている。

すばとり | 中和地区ナンバーワンのこだわりから揚げ<奈良県葛城市>

すばとり
住所 奈良県葛城市木戸88-1
観光地への公共交通機関(電車・バス) 近鉄南大阪線、磐城駅下車徒歩2分
観光地へ車での経路 西名阪香芝ICを降りて、国道168号線を南下約30分。長尾西交差点が目印。
駐車場 お店の前に3,4台あり。

2017年12月15日にOPENした、九州地鶏にこだわったから揚げと手羽先を販売しているお店。 国道168号線沿いにあり、長尾西交差点で信号待ちをしていると目がいきます。 九州にこだわり、九州の地鶏と味付けをしているとオーナーがおっしゃっておりました。 味付けは醤油であっさりしていて、お店の中で揚げており、出来立てのから揚げを食べることができる。

當麻山口神社 / 山の麓の守り神大和の国に14ヶ所の山口神社の1つ<奈良県葛城市>

當麻山口神社
住所 奈良県葛城市當麻1081
観光地への公共交通機関(電車・バス) 近鉄南大阪線「当麻寺」駅より徒歩約30分
当麻寺山門通りを直進700m→山門前の「茶房ふたかみ」手前の小道を右折→道なりに二上山方面へ300m→右手に一の鳥居が見えるので、左の坂を直進300m
観光地へ車での経路 国道165号(大和高田バイパス)熊谷川橋南詰信号を
二上山方面へ約1,500m
駐車場 駐車場10台ほど可

葛城市と香芝市にまたがる、二上山の麓にある大和の国に14ヶ所の山口神社の1つ。

長尾神社 / 西日本の長尾姓の発祥の地で伊勢神宮ともゆかりが深い<奈良県葛城市>

長尾神社
住所 奈良県葛城市長尾471
観光地への公共交通機関(電車・バス) 尺土駅より鳥居まで徒歩10分
近鉄南大阪線磐城駅より徒歩5分
観光地へ車での経路 西名阪柏原ICを降りて、国道165号線を南下、二上山を右に見ながらひたすら道なりに30分ほど走ると国道166号線(竹ノ内海道)との交差点につくので右折して約5分左手に葛城市役所 当麻庁舎が見える。
駐車場はそこにしかないので、そこに止めて徒歩10分くらい
駐車場 市営當麻観光駐車場
場所
奈良県葛城市當麻368番地
利用時間
午前10時から午後5時まで
駐車台数
普通車20台
バス2台
普通・軽自動車1日1回610円
バス1日1回2,050円
自動二輪車等1日1回300円
※相撲館を利用すると葛城市営當麻観光駐車場の使用料金が割引になります。
普通・軽自動車1日610円→300円
バス1日2,050円→1020円

長尾神社は平安時代に編纂された延喜式神名帳に「葛下郡長尾大明神 大 月次 新嘗」と記される伝統ある式内大社です。ご祭神は伊勢神宮内宮外宮の大神。(内宮:天照坐皇大御神(天照大御神)、外宮:豊受大御神)

二上山 | 昔は火山だった万葉集でも有名な大津皇子の魂が宿る山<奈良県葛城市>

二上山
住所 奈良県葛城市加守
観光地への公共交通機関(電車・バス) 奈良県側から
近鉄南大阪線
・二上神社口駅から加守神社登山口まで徒歩500m
・二上山駅から山ノ池横登山口まで約1km
大阪府側から
・近鉄長野線喜志駅にて喜志駅前バス停(東口2番のりば)から金剛バス「喜志循環線(太子廻り循環・葉室廻り循環)」に乗車し、山田バス停下車し二上山登山口(鹿谷寺跡登り口・万葉の森)まで約2km
観光地へ車での経路 奈良県側から最寄り駐車場まで
・西名阪 柏原ICから国道165線、大和高田バイパスで約6km
大阪府側から最寄り駐車場まで
・南阪奈道路、太子ICから約3キロ約5分
駐車場 奈良県側から
・駐車場は約95台分 無料
大阪府側から
・無料駐車場あり

二上山(にじょうざん・ふたかみやま)は死火山で中央構造線断層帯(金剛山地東縁)が走っている。また北方の雄岳(517m)と南方の雌岳(474m)の2つの山頂がある双耳峰である。

龍富山慶雲禅寺 / 戦国時代筒井氏ととも戦った布施氏の菩提寺<奈良県葛城市>

雲禅寺
住所 奈良県葛城市大屋23
観光地への公共交通機関(電車・バス) 近鉄御所線近鉄新庄駅より徒歩約15分
観光地へ車での経路 南阪奈道路葛城ICを下りて、県道30号線を南に5分
中戸鈴原交差点を左折、2つ目の交差点を右折して約1分
駐車場 周辺に駐車場なし

葛城市南部を中心に活躍した豪族、布施氏の菩提寺。布施氏は平安時代後期から活躍していた豪族です。

傘堂 | 郡山藩主本多政勝候の菩提をとむらう<奈良県葛城市>

傘堂
住所 奈良県葛城市染野726
観光地への公共交通機関(電車・バス) 近鉄南大阪線当麻寺駅より徒歩30分
観光地へ車での経路 大坂方面より国道165号線を南下して、熊谷川橋南詰を右折
道なりに5分ほど
駐車場 ・道の駅ふたかみパーク當麻(無料)そこから徒歩10分
・傘堂近くに無料の駐車場と思われるものがあり

大和郡山藩主本多政勝の菩提をとむらうために、延宝2年(1674)に建立されたもの

影現寺<奈良県葛城市>

影現寺
住所 奈良県葛城市柿本161
観光地への公共交通機関(電車・バス) 近鉄南大阪線、新庄駅から徒歩1分
観光地へ車での経路 西名阪、香芝インターより国道168号線を南下。その後国道166号線に入り引き続き南下。北花内の交差点を右折。香芝インターから約1時間。
駐車場 駅向かい側にタイムス有。1時間100円。

影現寺は西暦858年に弘法大師の直弟子である真済上人によって開かれた十一面観音菩薩を本尊とする高野山真言宗の寺院です。

為志神社 / 一度は葛木坐火雷神社に合祀されたが地元の人により再建され信仰された<奈良県葛城市>

為志神社
住所 奈良県葛城市林堂 爲志神社
観光地への公共交通機関(電車・バス) 近鉄御所線 近鉄新庄駅を下車徒歩約20分
観光地へ車での経路 南阪奈道路葛城ICを下りて県道30号線を10分ほど南下、葛城山麗公園入口を左折して2,3分
駐車場 周辺にもありません。
近鉄新庄駅にタイムスあり。

奈良県葛城市にある為志神社(いしじんじゃ)は伊古比都幣命を祭神としてもち、林堂集落の守り神、忍海郡二社の筆頭として栄えた神社。

広告

ならかんのおすすめ奈良観光地

龍隠れの里に眠る秘宝イベント

龍隠れの里に眠る秘宝イベント

室生寺で毎秋に行われている、室生寺のライトアップと2019年11月22日(金)~24日(日)までは龍神伝説ドラゴンナイトウォークというイベントが行われている。 2019年のライトアップは 11月9日(土)、10日(日)、16日(土)、17日(日)、22日(金)~24日(日)、29日(金)~12月1日(日) で開催。 開催中は、室生寺仁王門にて光るボディーペインティングや、拝殿には龍神様が出現したり、スタンプラリーが行われています。

つのや

つのや

奈良の新名物!鹿の形をした生モナカが有名なお店です。鹿ソフトも大好評。 生モナカの賞味期限は5分!生モナカ、鹿ソフトはお持ち帰り出来ないですが、 バナナ味の鹿の角フィナンシェはお土産に最適!お店の前には記念写真用の角もあり撮って帰るだけでもOK 株式会社つのやは企画デザイン会社のCEOがやられているそうです。

すばとり

すばとり

2017年12月15日にOPENした、九州地鶏にこだわったから揚げと手羽先を販売しているお店。 国道168号線沿いにあり、長尾西交差点で信号待ちをしていると目がいきます。 九州にこだわり、九州の地鶏と味付けをしているとオーナーがおっしゃっておりました。 味付けは醤油であっさりしていて、お店の中で揚げており、出来立てのから揚げを食べることができる。

たびじたく

たびじたく

もちいどの商店街から路地に入った古民家を改築して作られた商業施設2Fにあるお店。店内はこじんまりとしているが、奈良では珍しく御朱印帳がずらりと並んでいる。 その他、旅に欠かせない小物などもあり、色々買いたくなるお店。 オープンは2018年5月12日と新しく、お店もきれい。

柳澤(柳沢)神社

柳澤(柳沢)神社

柳澤神社は徳川家で大老格まで出世した柳澤吉保がご祭神の神社。明治13年に創建されました。

大迫ダム

大迫ダム

奈良県川上村にある、吉野川最初のダム。これにより、大和平野、紀伊平野が潤った

天香山神社

天香山神社

奈良県橿原市にある天香山神社、大和三山の1つ天香久山の麓に鎮座する神社です。天から降ってきた山の麓にある神社としても有名

s