綿弓塚

葛城市の観光スポット『綿弓塚』

綿弓塚 綿弓塚 綿弓塚 綿弓塚

綿弓塚 | 松尾芭蕉の野ざらし紀行で詠んだ句の石碑がある場所

3.0

3.00

評価する

綿弓塚は、「野ざらし紀行」に「綿弓や琵琶に慰む竹の奥」とあり、この時代の好句を記念するため、芭蕉の没後150年を経た、文化六年(1809年)十月に建てられたもの。
この地は、芭蕉の門人「千里」の郷里で、芭蕉は貞興善庵に滞在している。その間當麻寺に参拝し諸仏を拝んだ。更に元禄元年(1688年)春再び訪れて、孝女伊麻に会って、その親を思う美しい心にこの上なく感激し、「よろづのたつときも、伊麻を見るまでのことにこそなれ。」と友人に手紙を送っている。

綿弓塚を観光した運営者の感想

こちらも大和名所図会に載っている、昔の観光スポットです。葛城市は歴史も古く観光地もたくさんありますが、この竹之内街道沿いにある観光スポットもぜひよって欲しい場所の1つです。

観光基本情報

葛城市の観光地名 綿弓塚 | 松尾芭蕉の野ざらし紀行で詠んだ句の石碑がある場所
ジャンル 古墳 景色 建物・建築物
住所 奈良県葛城市竹内604
電車・バスでのアクセス 近鉄南大阪線「磐城」駅下車 徒歩15分
車でのアクセス 西名阪「柏原インター」を降りて国道165号線を奈良方面に20分ほど走り、竹内交差点の次の交差点を右折して2、3分
駐車場 無料6台程度
入館、拝観料など
営業時間 00時00分~00時00分
休日

その他

入館料は無料

近隣の奈良観光スポット

ならかんのおすすめ奈良観光地

奈良いろ葉

奈良いろ葉

2019年4月20日にオープンした、奈良県の観光案内所と奈良の特産物販売店。 奈良印傳や赤膚焼の小皿やおちょこなど奈良の特産物を販売していたり、香芝町史などの地域の歴史書なども展示しており、 無料で見ることもできる。机に椅子もあり1杯100円で飲めるコーヒーなども置いていて 歴史書もゆっくり見ることができる施設。 そのほかにも、ワークショップや観光ツアーなども企画しており、 中南和の中核観光拠点を目指している。

すばとり

すばとり

2017年12月15日にOPENした、九州地鶏にこだわったから揚げと手羽先を販売しているお店。 国道168号線沿いにあり、長尾西交差点で信号待ちをしていると目がいきます。 九州にこだわり、九州の地鶏と味付けをしているとオーナーがおっしゃっておりました。 味付けは醤油であっさりしていて、お店の中で揚げており、出来立てのから揚げを食べることができる。

たびじたく

たびじたく

もちいどの商店街から路地に入った古民家を改築して作られた商業施設2Fにあるお店。店内はこじんまりとしているが、奈良では珍しく御朱印帳がずらりと並んでいる。 その他、旅に欠かせない小物などもあり、色々買いたくなるお店。 オープンは2018年5月12日と新しく、お店もきれい。

マメタロウ商店

マメタロウ商店

馬見離宮と畿央大学近くにある国産大豆100%・天然にがり100%を使用している、豆の美味しさ、甘さを味わえるこだわりの商品が取り扱っているお店です。 なかなか見かけない、素材にこだわり手作りで作っているお豆腐は絶品!

柳澤(柳沢)神社

柳澤(柳沢)神社

柳澤神社は徳川家で大老格まで出世した柳澤吉保がご祭神の神社。明治13年に創建されました。

大迫ダム

大迫ダム

奈良県川上村にある、吉野川最初のダム。これにより、大和平野、紀伊平野が潤った

天香山神社

天香山神社

奈良県橿原市にある天香山神社、大和三山の1つ天香久山の麓に鎮座する神社です。天から降ってきた山の麓にある神社としても有名

広告