森と水の源流館 | 奈良穴場観光「ならかん」

川上村の奈良穴場観光スポット『森と水の源流館』

森と水の源流館 森と水の源流館 森と水の源流館 森と水の源流館

森と水の源流館 / 川上村の森と水の歴史を伝える場所

3.0

3.0

評価する

川上村宮ノ平にあり入館料大人400円、子供200円で吉野川、紀の川の歴史がわかる観光スポット。この森と水の源流館は自然や環境、生き物たち、いにしえからの人々の暮らしなどにふれ、源流とは何か、私たちの暮らしとどんな関係があるのか、ということをコンセプトに建てられた。

川上村が南部の水の源だとわかることが出来る観光スポットです。

森と水の源流館を観光した運営者の感想

森と水の源流館がある川上村。何故ここに森と水の源流館を建てたかわかりますか?
チッチッチッ…


ブーーーー
はい、答えられなかったですねー残念!!
実はこの川上村は、吉野川、紀の川の源流域があるんです。
あの紀伊水道に流れ込む、紀の川源流がここにあるなんてびっくりです。
皆さん川の成り立ちを知る上でも、是非1度行ってみてください。
今は道も綺麗になって、トンネルも昔より増えているため、車でも行きやすいです。
吉野川、紀の川の歴史が知りたい!と思ったらぜひ行ってほしいおすすめの観光スポットです。

観光基本情報

川上村の観光地名 森と水の源流館 / 川上村の森と水の歴史を伝える場所
ジャンル 建物・建築物 遊びのスポット 展示会・ミュージアム
住所 奈良県川上村宮の平
電車・バスでのアクセス ●東京・名古屋方面から
近鉄名古屋…… 近鉄特急
(約2時間50分) ……大和上市…… バス
(約30分) ……湯盛温泉・杉の湯…… 徒歩
(5分)
●京都方面から
京都…… 近鉄特急
(約1時間35分) ……大和上市…… バス
(約30分) ……湯盛温泉・杉の湯…… 徒歩
(5分)
●大阪方面から
大阪阿部野橋…… 近鉄特急
(約1時間10分) ……大和上市…… バス
(約30分) ……湯盛温泉・杉の湯…… 徒歩
(5分)
●和歌山方面から
和歌山…… JR
(約1時間30分) ……吉野口…… 近鉄特急
(約20分) ……大和上市…… バス
(約30分) ……湯盛温泉・杉の湯…… 徒歩
(5分)
※上記時間には待ち時間は含みません。
※所要時間は時間帯等により異なる場合があります。
※平成27年10月1日より奈良交通バスの路線が廃止になり、代替交通として川上村やまぶきバス、吉野町スマイルバス、南部地域連帯コミュニティバス「R169ゆうゆうバス」が運行されます。詳しくは、川上村役場または奈良交通株式会社へお問い合わせください。
車でのアクセス ●名阪国道 針インターから……………………………約1時間10分
●京奈和自動車道 橿原北インターから………………約1時間
●京奈和自動車道 五條北インターから………………約50分
●南阪奈道 葛城インターから…………………………約1時間
駐車場 建物の下に20〜30台止めれる無料駐車場有
入館、拝観料など ■ 個人 大人 400円 小、中学生 200円 小学生未満は無料 ■団体(25名以上) 大人 300円 小、中学生 150円
営業時間 09時00分~17時00分
休日

その他

●休館日 毎週水曜日(水曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)

奈良、和歌山の水源地川上村にある森と水の源流館

  1. 吉野川の源流地
  2. 南朝最後の地
  3. 川上村で滝巡り

吉野川の源流地

吉野川は紀の川からつながる太平洋の栄養分

吉野川の源流は、川上村奥地の三之公地区にあり、500年以上も昔から手つかずの森から湧き出ています。人の手が入っていない自然いっぱいの場所から奈良〜和歌山と流れて紀伊水道に流れ込みます。

吉野川と言うと、河川敷で水遊びひたり、キャンプしたりと人がたくさん来てるので、水がキレイではないイメージですが、2019年に五條市立牧野小学校の児童が調査した結果、きれいな水でしか生息できないアカザなどが発見されております。

▫️アカザ

アカザはナマズの仲間で、秋田以南に生息する、全長が約10cmくらいの魚です。水温の低い河川の上流域下部〜中流域、渓流部の清澄な水底に生息していますが、25度以上の水温では住めない魚。


アカザが生息しているということは、水が澄みきっていて清らかだということがわかりますね。


南朝最後の地

南朝ってなに?

日本には、朝廷が2つあった時期があります。それが、南北朝時代(1337年〜1392年)です。56年続いたのですが、北朝は足利幕府が後ろ盾になった持明院統の朝廷です。それに対して南朝は吉野朝廷と呼ばれ、大覚寺派で後醍醐天皇が中心となった朝廷でした。

何故、朝廷が2つに別れたかと言うと持明院統と大覚寺派の皇位継承を繰り返して相容れない関係になったんですね。

南朝は56年続いて、4代も天皇が継いでるんだから立派な朝廷ですよね。古事記、日本書紀でも記載がありますが、天皇もよく派閥ができてもめますよね。


南朝最後の地は川上村

南北朝時代が終わりを告げたあとも、後南朝というものが存在しました、後南朝は北朝系と南朝系から交互に天皇が即位する約定が反故(ほご)にされたことに怒り抵抗を続けた南朝勢力のことです。嘉吉3年(1443年)には京都の御所を攻め、三種の神器の一つ「勾玉(まがたま)」を手にした。

その後、吉野に籠もる自天王のもとにあった勾玉に目を付けたのが、室町幕府から断絶処分を受けた赤松家の旧臣でした。彼らは勾玉奪還と引き換えに赤松家再興を幕府に願い出て許可され、反幕府を装って自天王らに近づいた旧臣らは長禄元年(1457年)12月、瀧川寺(同県上北山村)にいた自天王と、神之谷(川上村)にいた弟の忠義王を襲って暗殺する。自天王はこの時、18歳でした。

しかし、首級と勾玉を抱いて雪の山道を逃げる刺客を、自天王らに仕えた吉野の郷士が追跡。現在の川上村北塩谷付近で刺客を討ち取って首級を取り戻し、金剛寺に埋葬しました。それが白天親王神社に祀られてると言われてます。


川上村の滝めぐり

水の聖地川上村には滝がたくさん

川上村には10以上の滝があります。これも吉野川源流としては当然ですよね。その中でも1番有名な滝は蜻蛉の滝。落差は約50mで大和朝廷の雄略天皇の伝説もあり、松尾芭蕉、本居宣長など著名人が数多く訪れている歴史ある滝です。

名前の由来は、雄略天皇を虻から救った蜻蛉の伝説から命名。天気の良い日は滝つぼに虹がかかることから虹光(にじっこう)の別名もあります。 飛沫が太陽の光に映えて虹を浮かびあがらせる様子はひときわ美しく「紀伊半島自然100選」に選定されています。

こちらも高さ50mで2段になっている御船の滝もあります。こちら、冬になると見事な氷瀑になる日もあるそうです。また、その姿は文殊菩薩のようで、知恵を授ける滝として伝えられています。

その他にも昔、源義経が頼朝に追われて吉野川沿いを落ち延びたとき、鎧を脱ぎ捨てたと言われる「よろいがけ岩」近くにある大滝や、御船の滝近くにある落差0m程度の蛇滝や、岩戸の滝も有名です。

滝めぐりをされている方も多いので、安全に気をつけて巡りたいものです。

近隣の奈良観光スポット

ならかんのおすすめ奈良観光地

笠そば

笠そば

笠山荒神社の真横にあるお蕎麦屋さん。地元でとれた笠のそば粉100%のおそばが人気な奈良でも知る人ぞ知る観光スポット。 笠地区は標高が400~500m有り、朝夕の寒暖の差が激しく19ヘクタールもの広大な土地を使用し、必要最低限の農薬しか使用しない農法で作られており、そばづくりに最適な気候・風土に恵まれてた場所で作られているおそばです。 いつも行列ができるほどの人気、自然豊かな場所で食べる笠そばは食べる価値あり。

つのや

つのや

奈良の新名物!鹿の形をした生モナカが有名なお店です。鹿ソフトも大好評。 生モナカの賞味期限は5分!生モナカ、鹿ソフトはお持ち帰り出来ないですが、 バナナ味の鹿の角フィナンシェはお土産に最適!お店の前には記念写真用の角もあり撮って帰るだけでもOK 株式会社つのやは企画デザイン会社のCEOがやられているそうです。

すばとり

すばとり

2017年12月15日にOPENした、九州地鶏にこだわったから揚げと手羽先を販売しているお店。 国道168号線沿いにあり、長尾西交差点で信号待ちをしていると目がいきます。 九州にこだわり、九州の地鶏と味付けをしているとオーナーがおっしゃっておりました。 味付けは醤油であっさりしていて、お店の中で揚げており、出来立てのから揚げを食べることができる。

たびじたく

たびじたく

もちいどの商店街から路地に入った古民家を改築して作られた商業施設2Fにあるお店。店内はこじんまりとしているが、奈良では珍しく御朱印帳がずらりと並んでいる。 その他、旅に欠かせない小物などもあり、色々買いたくなるお店。 オープンは2018年5月12日と新しく、お店もきれい。

柳澤(柳沢)神社

柳澤(柳沢)神社

柳澤神社は徳川家で大老格まで出世した柳澤吉保がご祭神の神社。明治13年に創建されました。

大迫ダム

大迫ダム

奈良県川上村にある、吉野川最初のダム。これにより、大和平野、紀伊平野が潤った

天香山神社

天香山神社

奈良県橿原市にある天香山神社、大和三山の1つ天香久山の麓に鎮座する神社です。天から降ってきた山の麓にある神社としても有名

広告