興福寺

奈良市の穴場観光スポット興福寺について

興福寺 興福寺 興福寺 興福寺

本尊  :釈迦如来
宗派  :法相宗
開祖  :藤原不比等
創建時期:天智天皇8年(669年)
文化財 :五重塔・木造弥勒仏坐像・乾漆八部衆像ほか(国宝)
     南円堂・木造薬王菩薩・薬上菩薩立像ほか(重要文化財)

藤原鎌足夫人の鏡大王が夫の病気平癒を願い、鎌足発願の釈迦三尊像を本尊として、天智天皇8年(669年)山背国山階(現京都府京都市山科区)に創建した山階寺(やましなでら)が当寺の起源と言われています。壬申の乱のあった天武天皇元年(672年)、山階寺は藤原京に移り、地名の高市郡厩坂をとって厩坂寺(うまやさかでら)と称しました。

和銅3年(710年)の平城遷都に際し、鎌足の子不比等は厩坂寺を平城京左京の現在地に移転し「興福寺」と名付けた[注 1]。この710年が実質的な興福寺の創建年といえる。中金堂の建築は平城遷都後まもなく開始されたものと言われています。

その後も、天皇や皇后、また藤原家によって堂塔が建てられ整備が進められた。不比等が没した養老4年(720年)には「造興福寺仏殿司」という役所が設けられ、元来、藤原氏の私寺である興福寺の造営は国家の手で進められるようになった。

明治時代はじめにあった神仏分離令、廃仏毀釈、社寺上地令などで興福寺は荒れましたが、その後は寺僧有縁の人々の努力で復興が進展し新たな興福寺としてその歴史を刻み続けています。

興福寺を観光した運営者の感想

奈良市に来たら必ずと言っていいほど観光する場所、それが興福寺!
この興福寺、元々京都市山科区にあったのですが、移築され現在奈良市内にあります。

奈良市内は観光地も多く、1日でまわるのは難しいですが
この興福寺は必ず行ってもらったほうがいい観光スポットです。

観光基本情報

奈良市の観光地名 興福寺 | 藤原鎌足の重い病気が治癒されることを願ったお寺
住所 奈良県奈良市登大路町48
電車・バスでのアクセス ■近鉄電車
近鉄奈良駅 東改札より
事務所横 2号階段
エスカレーター横 3号階段

■JR
JR奈良駅
奈良交通市内循環系統に乗り5分
バス停県庁前下車すぐ
車でのアクセス 名神高速道「京都南IC」から京奈和自動車道経由約60分
京奈和自動車道「木津IC」から南へ約7km
第2阪奈有料道路「宝来IC」から東へ約8km
西名阪自動車道「天理IC」からR169経由北へ約10km
駐車場 利用時間 9:00~17:00

駐車台数 普通車 
 最大収容数 46台
バス
 最大収容数 16台

大型バス・マイクロバス 2,500円
乗用車          1,000円
タクシー            500円
入館、拝観料など 1. 拝観料 - 個人:大人・大学生(700円)・中高生(600円)・小学生(300円)、団体30名以上 :大人・大学生(600円)・中高生(500円)・小学生(200円)、身障者:大人・大学生(350円)・中高生(300円)・小学生(150円) 2. 国宝館・東金堂連帯共通券(拝観料) - 個人・団体共通:大人・大学生(900円)・中高生(700円)・小学生(350円)
営業時間 09時00分~17時00分
休日

近隣の奈良観光スポット

奈良の天気(北部)

  • [ 19日(日)の天気 ] 奈良 - 晴れ - 最高気温33℃ - 8月19日(日)

    19日(日)の天気は晴れ、最高気温は33℃ でしょう。

  • [ 20日(月)の天気 ] 奈良 - 晴のち曇 - 最高気温31℃ - 8月20日(月)

    20日(月)の天気は晴のち曇、最高気温は31℃ 最低気温は20℃でしょう。

  • [ 21日(火)の天気 ] 奈良 - 曇のち晴 - 最高気温34℃ - 8月21日(火)

    21日(火)の天気は曇のち晴、最高気温は34℃ 最低気温は25℃でしょう。

奈良の天気(南部)

  • [ 19日(日)の天気 ] 奈良 - 晴れ - 最高気温33℃ - 8月19日(日)

    19日(日)の天気は晴れ、最高気温は33℃ でしょう。

  • [ 20日(月)の天気 ] 奈良 - 晴のち曇 - 最高気温31℃ - 8月20日(月)

    20日(月)の天気は晴のち曇、最高気温は31℃ 最低気温は20℃でしょう。

  • [ 21日(火)の天気 ] 奈良 - 曇のち晴 - 最高気温34℃ - 8月21日(火)

    21日(火)の天気は曇のち晴、最高気温は34℃ 最低気温は25℃でしょう。

奈良の天気(注意報・警報)

広告

ならかんのおすすめ奈良観光地

たびじたく

たびじたく

もちいどの商店街から路地に入った古民家を改築して作られた商業施設2Fにあるお店。店内はこじんまりとしているが、奈良では珍しく御朱印帳がずらりと並んでいる。 その他、旅に欠かせない小物などもあり、色々買いたくなるお店。 オープンは2018年5月12日と新しく、お店もきれい。

マメタロウ商店

マメタロウ商店

馬見離宮と畿央大学近くにある国産大豆100%・天然にがり100%を使用している、豆の美味しさ、甘さを味わえるこだわりの商品が取り扱っているお店です。 なかなか見かけない、素材にこだわり手作りで作っているお豆腐は絶品!

丹生川上神社上社

丹生川上神社上社

丹生川上神社の上社にあたる場所で、龍神様がおられる神社。川上村の守り神でもあります。

柳澤(柳沢)神社

柳澤(柳沢)神社

柳澤神社は徳川家で大老格まで出世した柳澤吉保がご祭神の神社。明治13年に創建されました。

大迫ダム

大迫ダム

奈良県川上村にある、吉野川最初のダム。これにより、大和平野、紀伊平野が潤った

天香山神社

天香山神社

奈良県橿原市にある天香山神社、大和三山の1つ天香久山の麓に鎮座する神社です。天から降ってきた山の麓にある神社としても有名

春日大社

春日大社

奈良の観光スポットで一番有名な場所がこの春日大社です。春日大社にはたくさんの見どころがありますが、特に朱塗の社殿と境内のフジが綺麗です。春日大社は奈良市を代表する社です。

TOPへ戻る