奈良市の神社・お寺・寺院観光 / 6件の奈良観光スポットを実際に現地に行って紹介!

奈良市の神社・お寺・寺院の観光スポット一覧

奈良市の神社・お寺・寺院は、その昔平城京があり都がでした。その面影はいたるところにあります。 また都を邪気から守るための寺院もたくさんあり周囲には古墳もあります。 そういった、おすすめできる観光スポットが奈良市にはたくさんあるので、 奈良を観光するならまずは、奈良市から巡ってください。

新薬師寺 | 聖武天皇の病気平癒を願って創建されたお寺<奈良県奈良市>

新薬師寺
住所 奈良県奈良市高畑1352
観光地への公共交通機関(電車・バス) 奈良市内循環バス 破石町下車 山手へ徒歩10分
JR、近鉄電車からタクシーで約10分
観光地へ車での経路 第二阪奈道路宝来を下りて308号線を東進、奈良教育大学前左折、約2分くらい走ると道沿いに新薬師寺の看板がでるので右折
そこから道なりに5分
駐車場 無料駐車場有

新薬師寺は、聖武天皇の病気平癒を祈願して、光明天皇によって創建されました。聖武天皇は、天平15年(743年)動物植物ことごとく栄える世の中を目指し、皆で力を合わせて廬舎那仏大仏を造立することを発願され、近江国信楽宮で行基菩薩をはじめ多くの人々とともに大仏造立に着手されました。ところが、天平17年(745年)に入り、山火事と地震が頻発したため、工事を中断して平城宮に戻られました。大仏造立は平城京の真東山麓で再開されましたが、天皇ご自身は体調を崩されました。そこで天皇の病気を治すため、都と諸国に薬師如来七軀を造立し、薬師経七巻を写経することが命じられました。

法性山 般若寺 / 聖武天皇が鬼門鎮護のため大般若経六百巻を納めた<奈良県奈良市>

般若寺
住所 奈良県奈良市般若寺町221
観光地への公共交通機関(電車・バス) ●JR奈良駅
青山住宅行 西口1番乗場から乗車し、般若寺バス停下車徒歩3分

●近鉄奈良駅
青山住宅行 2番乗場から乗車し、般若寺バス停下車徒歩3分
観光地へ車での経路 名阪国道天理ICを下りて、国道169号線を奈良方面へ。
県庁東交差点直進、国道369号線、県道754号線を通る。
駐車場 有(無料)
※秋のシーズン中の土日祝は有料
 大型バスの駐車場はございません。

奈良市にある般若寺は、お寺もさるとこながらコスモス寺としても有名なお寺です。 楼門は鎌倉時代に作られた国宝になっており、歴史を感じられる作りとなっております。 お寺の始まりは、飛鳥時代にさかのぼります。 三論宗の初祖、慧潅法師がこの地に「般若台」と号する精舎を開創致しました。 その後、聖武天皇が平城京の鬼門鎮護のため紺紙金泥の『大般若経』六百巻を地中に納めて、伽藍を 整え勅願寺としそのとき経題に因み「般若寺」と命名しました。 その後、 平重衡の南都焼き討ちや、・戦国時代永禄年間に松永久秀の東大寺大仏殿の戦いの兵火などの戦火を何度も体験し 今に至ります。

春日大社 / 名前の由来は神が住む処でかすがと読む!?<奈良県奈良市>

春日大社
住所 奈良県奈良市春日野町160
観光地への公共交通機関(電車・バス) JR大和路線・近鉄奈良線「奈良駅」から奈良交通バス(春日大社本殿行)約11~15分、
「春日大社本殿」下車すぐ または
奈良交通バス(市内循環外回り)約9~13分「春日大社表参道」下車、徒歩約10分
観光地へ車での経路 名神高速道「京都南IC」から京奈和自動車道経由約60分
京奈和自動車道「木津IC」から南へ約7km
第2阪奈有料道路「宝来IC」から東へ約8km
西名阪自動車道「天理IC」からR169経由北へ約10km
駐車場 バス・乗用車合わせて100台駐車可能
開場時間は
2月~11月 7:30~17:00
12月~1月 7:30~16:30
◎駐車料金 バ ス 2500円 乗用車 1000円
バス回送 1000円 バイク 300円

奈良の観光スポットで一番有名な場所がこの春日大社です。春日大社にはたくさんの見どころがありますが、特に朱塗の社殿と境内のフジが綺麗で、なんと灯籠の数は約3000基と日本一!奈良市を代表する社で、奈良一番の観光スポットです。

天神社 | 平城京の時代に奈良の飛鳥と呼ばれた聖地<奈良県奈良市>

天神社
住所 奈良県奈良市高畑町1049
観光地への公共交通機関(電車・バス) 近鉄奈良駅・JR奈良駅下車、徒歩15分
観光地へ車での経路 第二阪奈道路宝来ICより県道1号線、国道369号線を東へ20分、県庁東交差点を右折し約5分
駐車場 近隣に有料駐車場あり

天神社を境内地を含むこの丘陵地帯はは、平城京がわが国の首都であった八世紀、奈良の飛鳥とよばれた聖地でありました。ここに祀られてたのが国つ神の中心に一柱である少彦名命で、手間天神とよばれ医薬や学問の神としてあがめられました。 平安時代になって、奈良の菅原の地を出自とする菅原道真の名声が高まり、道真の霊を祀る天満宮が各地に奉祭されるのにともなって、ここの神域にも相殿が建てられて御霊信仰の主神であり、学問勉学の神でもある菅原道真公の霊(天満天神)が併せ祀られることになりました。 社伝によると、平安時代の白河天皇の時であるということです。 その後、元興寺禅定院あるいは興福寺大乗院の鎮守となり、近世には奈良奉行などの信仰を集めました。

興福寺 | 藤原鎌足の重い病気が治癒されることを願ったお寺<奈良県奈良市>

興福寺
住所 奈良県奈良市登大路町48
観光地への公共交通機関(電車・バス) ■近鉄電車
近鉄奈良駅 東改札より
事務所横 2号階段
エスカレーター横 3号階段

■JR
JR奈良駅
奈良交通市内循環系統に乗り5分
バス停県庁前下車すぐ
観光地へ車での経路 名神高速道「京都南IC」から京奈和自動車道経由約60分
京奈和自動車道「木津IC」から南へ約7km
第2阪奈有料道路「宝来IC」から東へ約8km
西名阪自動車道「天理IC」からR169経由北へ約10km
駐車場 利用時間 9:00~17:00

駐車台数 普通車 
 最大収容数 46台
バス
 最大収容数 16台

大型バス・マイクロバス 2,500円
乗用車          1,000円
タクシー            500円

藤原鎌足夫人の鏡大王が夫の病気平癒を願い、鎌足発願の釈迦三尊像を本尊として、天智天皇8年(669年)山背国山階(現京都府京都市山科区)に創建した山階寺(やましなでら)が当寺の起源と言われています。明治時代はじめにあった神仏分離令、廃仏毀釈、社寺上地令などで興福寺は荒れましたが、その後は寺僧有縁の人々の努力で復興が進展し新たな興福寺としてその歴史を刻み続けています。

真言律宗総本山 西大寺<奈良県奈良市>

住所 奈良県奈良市西大寺芝町1-1-5
観光地への公共交通機関(電車・バス) 近鉄大和西大寺駅 南口から徒歩3分
観光地へ車での経路
駐車場 普通車60台 
バス
マイクロバス
普通(100台) 1000円
600円
1時間 300円(以後 200円)

称徳天皇の勅願により、常騰を開基として天平神護元年(765)に創建された

広告

ならかんのおすすめ奈良観光地

龍隠れの里に眠る秘宝イベント

龍隠れの里に眠る秘宝イベント

室生寺で毎秋に行われている、室生寺のライトアップと2019年11月22日(金)~24日(日)までは龍神伝説ドラゴンナイトウォークというイベントが行われている。 2019年のライトアップは 11月9日(土)、10日(日)、16日(土)、17日(日)、22日(金)~24日(日)、29日(金)~12月1日(日) で開催。 開催中は、室生寺仁王門にて光るボディーペインティングや、拝殿には龍神様が出現したり、スタンプラリーが行われています。

つのや

つのや

奈良の新名物!鹿の形をした生モナカが有名なお店です。鹿ソフトも大好評。 生モナカの賞味期限は5分!生モナカ、鹿ソフトはお持ち帰り出来ないですが、 バナナ味の鹿の角フィナンシェはお土産に最適!お店の前には記念写真用の角もあり撮って帰るだけでもOK 株式会社つのやは企画デザイン会社のCEOがやられているそうです。

すばとり

すばとり

2017年12月15日にOPENした、九州地鶏にこだわったから揚げと手羽先を販売しているお店。 国道168号線沿いにあり、長尾西交差点で信号待ちをしていると目がいきます。 九州にこだわり、九州の地鶏と味付けをしているとオーナーがおっしゃっておりました。 味付けは醤油であっさりしていて、お店の中で揚げており、出来立てのから揚げを食べることができる。

たびじたく

たびじたく

もちいどの商店街から路地に入った古民家を改築して作られた商業施設2Fにあるお店。店内はこじんまりとしているが、奈良では珍しく御朱印帳がずらりと並んでいる。 その他、旅に欠かせない小物などもあり、色々買いたくなるお店。 オープンは2018年5月12日と新しく、お店もきれい。

柳澤(柳沢)神社

柳澤(柳沢)神社

柳澤神社は徳川家で大老格まで出世した柳澤吉保がご祭神の神社。明治13年に創建されました。

大迫ダム

大迫ダム

奈良県川上村にある、吉野川最初のダム。これにより、大和平野、紀伊平野が潤った

天香山神社

天香山神社

奈良県橿原市にある天香山神社、大和三山の1つ天香久山の麓に鎮座する神社です。天から降ってきた山の麓にある神社としても有名

s