丹生川上神社下社 | 奈良観光「ならかん」

下市町の観光スポット『丹生川上神社下社』

丹生川上神社下社 丹生川上神社下社 丹生川上神社下社 丹生川上神社下社 丹生川上神社下社

丹生川上神社下社 / 祈雨や止雨の神様

3.0

3.0

評価する

創建は今から1350年前の白鳳四年。天武天皇創建の神社で、祭神は闇龗神。
天武天皇が白鳳四年に「人聲ノ聞ヘザル深山ニ吾ガ宮柱ヲ立テテ敬拝レセバ天下ノタメニ甘雨ヲ降ラシ霖雨を止メム※1」
との御神誨に因り創建された古社です。

續(ぞく)日本記にも「天平宝字七年五月庚午丹生川上ノ神ニハ幣帛ノ外特ニ黒毛ノ馬ヲ奉ル※2」と書かれていて
祈雨に黒馬を祈晴には白馬を幣帛※3に添えて献ずることが恒例となったそです。

※1「人声の聞こえない深山に我が宮柱を立てて祀れば天下のために必要な雨を降らし大雨を止める」
※2「天平宝字七年(764年)の5月(西暦年の下1桁が4・9(十干が甲・己)の年の5月が庚午の月)丹生川の神に黒毛の馬を奉(たてまつ)る」
※3幣帛とは神前の供物(くもつ)。特に、御幣(ごへい)。幣束。幣物(へいもつ)のこと

丹生川上神社下社を観光した運営者の感想

かなり山深い中にあり、神秘的な神社です。
御神馬が2頭いてるらしく、いつもは境内の一角におとなしい方が放たれてるらしいです。
ただ、行ったときは朝も早くまだいてませんでした。
丹生川沿いにぽつんとありますが、とてもきれいな神社でした。

観光基本情報

下市町の観光地名 丹生川上神社下社 / 祈雨や止雨の神様
ジャンル
住所 奈良県下市町長谷1−1
電車・バスでのアクセス 近鉄吉野線「下市口」駅下車、奈良交通バス停「下市口駅」から「笠木」行き又は「洞川温泉」行き又は「黒滝案内センター」行き(上記何れの行先のバスも可)のバスに乗車し、「長谷(ながたに)」で下車する。バス乗車時間約40分
車でのアクセス 西名阪郡山ICを下り、国道24号線を南下し約1時間橿原市役所を越えて、
兵部町交差点を左折し国道169号線を南下、明日香村、高取町を越え、
土田交差点(国道169号線と国道370号線の交差点)を右折し10分ほど走り
岡崎の交差点を左折、国道309号線を約1時間ほど南下。
駐車場 下市町山村復興センターの無料駐車場、
または門前の無料駐車場
入館、拝観料など
営業時間 00時00分~00時00分
休日

近隣の奈良観光スポット

ならかんのおすすめ奈良観光地

龍隠れの里に眠る秘宝イベント

龍隠れの里に眠る秘宝イベント

室生寺で毎秋に行われている、室生寺のライトアップと2019年11月22日(金)~24日(日)までは龍神伝説ドラゴンナイトウォークというイベントが行われている。 2019年のライトアップは 11月9日(土)、10日(日)、16日(土)、17日(日)、22日(金)~24日(日)、29日(金)~12月1日(日) で開催。 開催中は、室生寺仁王門にて光るボディーペインティングや、拝殿には龍神様が出現したり、スタンプラリーが行われています。

つのや

つのや

奈良の新名物!鹿の形をした生モナカが有名なお店です。鹿ソフトも大好評。 生モナカの賞味期限は5分!生モナカ、鹿ソフトはお持ち帰り出来ないですが、 バナナ味の鹿の角フィナンシェはお土産に最適!お店の前には記念写真用の角もあり撮って帰るだけでもOK 株式会社つのやは企画デザイン会社のCEOがやられているそうです。

すばとり

すばとり

2017年12月15日にOPENした、九州地鶏にこだわったから揚げと手羽先を販売しているお店。 国道168号線沿いにあり、長尾西交差点で信号待ちをしていると目がいきます。 九州にこだわり、九州の地鶏と味付けをしているとオーナーがおっしゃっておりました。 味付けは醤油であっさりしていて、お店の中で揚げており、出来立てのから揚げを食べることができる。

たびじたく

たびじたく

もちいどの商店街から路地に入った古民家を改築して作られた商業施設2Fにあるお店。店内はこじんまりとしているが、奈良では珍しく御朱印帳がずらりと並んでいる。 その他、旅に欠かせない小物などもあり、色々買いたくなるお店。 オープンは2018年5月12日と新しく、お店もきれい。

柳澤(柳沢)神社

柳澤(柳沢)神社

柳澤神社は徳川家で大老格まで出世した柳澤吉保がご祭神の神社。明治13年に創建されました。

大迫ダム

大迫ダム

奈良県川上村にある、吉野川最初のダム。これにより、大和平野、紀伊平野が潤った

天香山神社

天香山神社

奈良県橿原市にある天香山神社、大和三山の1つ天香久山の麓に鎮座する神社です。天から降ってきた山の麓にある神社としても有名

広告