ならかん

川上村

大滝ダム | 度重なる地すべりで完成から11年かかって着工したバス釣りでも有名なダム

大滝ダムについて 大滝ダムは、奈良県川上村にあるダムで大迫ダムと同じく奈良県の水源としても有名なダムです。 この川上村周辺は、たくさんの山々があり有名な山で伯母ケ峰や経ヶ峰、大台ケ原と 1500m級の山々が連なっており、その谷間に...
川上村

丹生川上神社上社 | 白屋岳がご神体?神武天皇が祭祀を行う聖域だった場所

丹生川上神社上社は丹生川上神社3社の1つ! 丹生川上神社上社は龍神総本宮 天武天皇白鳳四年(675)ご神宣により建立奉祀された。 御祭神の高龗大神(たかおかみのおおかみ)は龍神にて水、雨を掌られる大神様 祈雨・止雨の神として...
葛城市

長尾神社 / 西日本の長尾姓の発祥の地で伊勢神宮ともゆかりが深い

長尾神社は一ノ鳥居から参道までの風景がキレイ 長尾神社は平安時代に編纂された延喜式神名帳に「葛下郡長尾大明神 大 月次 新嘗」と記される 伝統ある式内大社です。 ご祭神は伊勢神宮内宮外宮の大神。(内宮:天照坐皇大御神(天照大御...
香芝市

鹿島(鹿嶋)神社 / 香芝市の市名が決まる鍵になったかも!?

香芝→かしば→かしま→鹿嶋。バンザーイ!かも知れない 鹿島(鹿嶋)神社は、承安2年(1172年)に源義朝の家臣だった鎌田小次郎政光が常陸国(今の茨城県)にある鹿島本宮の御分霊(武甕槌命)を勧請したのが始まりです。また香芝の市名の語...
葛城市

葛木坐火雷神社(笛吹神社) / 85代も続く宮司持田さんは鬼滅の刃ファン?

葛木坐火雷神社(笛吹神社)は火(火雷大神)と音(天香具命)の神様 葛木坐火雷神社(笛吹神社)の創建は神代とも神武天皇の御代とも伝えられている。葛木坐火雷神社(笛吹神社)に伝わる旧記には、『笛吹連の祖 櫂子は火明命の後にして崇神天皇の十...
香芝市

尼寺廃寺跡 / 飛鳥時代の大規模寺院だった場所

尼寺廃寺跡は平安時代に作られた大規模な法隆寺式伽藍配置 香芝市にある寺院跡の観光スポット。奈良盆地西縁の丘陵部にあるのが尼寺廃寺跡です。 中心伽藍は東向きの法隆寺式伽藍配置で、北に金堂、南に塔が配置され、 その周囲を東に中門が設けられ...
香芝市

志都美神社 / 節分祭とコレラ菌から5つの村を救った有名な神社

2019年は9月7日(土)にある志都美神社宵宮祭(節分祭)2017年9月9日レポあり 主祭神と創建時期 祭神 天児屋根命,中筒男命,誉田別命 社格等 式内社/td> ...
宇陀市

八咫烏神社 | 神武天皇の皇軍勝利に貢献した八咫烏の化身がいる神社

八咫烏神社 | サムライ・ブルーの旗印、八咫烏を祀るサッカーの神社 主祭神と創建時期 主祭神 建角身命 社格等 式内社(小), 旧県社 創建時期 慶雲2年(705...
大和郡山市

大和郡山城 / 平城京羅城門の礎石も使われて築城されたって本当?

豊臣秀吉の弟秀長が居城にした大和郡山城 郡山城は、奈良県大和郡山市にあった日本の城。豊臣政権の中初期には秀吉の実弟羽柴秀長の居城となり、その領国であった大和・紀伊・和泉100万石の中心であった。江戸時代には郡山藩の藩庁が置かれた。...
大和高田市

高田城跡 | 戦国時代当麻氏(高田氏)居城だったお城

高田城とは 高田城は、永享4(1432)年に有井城主だった当麻為貞(とうま ためさだ)が室町幕府第6代将軍の足利義教(あしかが よしのり)の命により築城されました。当麻氏(在地名をとって高田氏と称す)は応仁・文明期から戦国時代にかけ...
タイトルとURLをコピーしました