大和郡山市

奈良県立民俗博物館 | 笑い飯のネタでも有名!奈良の歴史と郷土がわかる場所

奈良県立民俗博物館について 郷土の風俗慣習及びこれに伴う生活用具等で生活の推移の理解に欠くことのできない資料の保存と活用を図り県民文化の向上に資するため、1974年(昭和49年)に開館致しました。  奈良(大和)に暮らす人々が、その...
吉野町

勝手神社 | 源義経と逃げた静御前が法楽を舞った場所

勝手神社について 勝手神社は吉野八社明神のひとつで、金峯山の山の入口にあるので山口神社ともいいます。 文治元年(1185)の暮れ、源義経と雪の吉野山で涙ながらに別れた静御前は、従者の雑色男に金銀を奪われ、山中をさ迷っているところ...
桜井市

笠そば | 地元笠で栽培したソバを100%使用した香り豊かなおそばが食べれる

笠そばについて 笠山荒神社の真横にあるお蕎麦屋さん。地元でとれた笠のそば粉100%のおそばが人気な奈良でも知る人ぞ知る観光スポット。 笠地区は標高が400~500m有り、朝夕の寒暖の差が激しく19ヘクタールもの広大な土地を使用し...
田原本町

鏡作り発祥の地!美の聖地鏡作坐天照御魂神社

鏡作坐天照御魂神社は鏡鋳造の神 鏡作坐天照御魂神社は下ツ道沿いにあり、鏡鋳造の神として信仰される神社。それ歴史は深く崇神天皇6年には、この地で鏡鋳造が行われており、社伝によると「本社は其の(時に試作された)像鏡を天照国照彦火明命として...
奈良市

つのや | 鹿の角の形をした生モナカがおいしい!

つのやについて 奈良の新名物!鹿の形をした生モナカが有名なお店です。鹿ソフトも大好評。 生モナカの賞味期限は5分!生モナカ、鹿ソフトはお持ち帰り出来ないですが、 バナナ味の鹿の角フィナンシェはお土産に最適!お店の前には記念写真用の...
葛城市

すばとり | 中和地区ナンバーワンのこだわりから揚げ

すばとりについて 2017年12月15日にOPENした、九州地鶏にこだわったから揚げと手羽先を販売しているお店。 国道168号線沿いにあり、長尾西交差点で信号待ちをしていると目がいきます。 九州にこだわり、九州の地鶏と味付けをして...
桜井市

談山神社 | 大化の改新を行うため談合をした場所

談山神社は大化の改新で談合した場所。談合をした山だから談山神社! 天智天皇8年(669年)10月、鎌足公の病が重いと知った天皇は自ら病状を見舞い、後日、大織冠内大臣という人臣の最高位を授けられ、藤原の姓を与えました。 藤原氏は、...
橿原市

藤原京跡 | 大和三山に囲まれた日本最初の首都

藤原京は日本で初めての首都 日本書紀では「新益京」と呼ばれていましたが、都城制としては日本初めての都があった場所です。 藤原京は、690年に着工し4年間の建設期間を経て、694年に完成しました。このころは常識であった 1代の天...
奈良市

たびじたく | 奈良では珍しい御朱印帳と旅のならまちにある雑貨小物販売店

たびじたくについて もちいどの商店街から路地に入った古民家を改築して作られた商業施設2Fにあるお店。店内はこじんまりとしているが、奈良では珍しく御朱印帳がずらりと並んでいる。 その他、旅に欠かせない小物などもあり、色々買いたくなるお...
大淀町

世尊寺 | 飛鳥時代創建の桜花見穴場スポット

世尊寺について 聖徳太子が建立した48寺の1つ。昔は吉野寺、比曽寺、現光寺などとも呼ばれてた。 平安時代には宇多上皇や藤原道長などが吉野へ行く途中に参詣されてたことによりとても繁栄してた。 比曽寺には東塔と西塔があったが、その...
タイトルとURLをコピーしました