静御前

吉野町

勝手神社 | 源義経と逃げた静御前が法楽を舞った場所

勝手神社について 勝手神社は吉野八社明神のひとつで、金峯山の山の入口にあるので山口神社ともいいます。 文治元年(1185)の暮れ、源義経と雪の吉野山で涙ながらに別れた静御前は、従者の雑色男に金銀を奪われ、山中をさ迷っているところ...
タイトルとURLをコピーしました