天川村

きらく九兵衛 | 駐車場も近くにあって立ち寄りやすい郷土料理が美味しいお店

きらく久兵衛について

洞川温泉郷にある大正6(1917)年創業の老舗の食堂。名水を使ったお豆腐や、奈良名物の柿の葉寿司、めはり寿司、地元でとれた鮎や鹿刺しも食べれるご飯屋さん。とてもいい場所にあり、天の川を挟んだ向かい側に巨石があり紅葉も楽しめるようになっています。

きらく久兵衛に行った感想

天川村の洞川郷にお昼前についたので、一番にこのお店に行きました。
昼前だったので、お客様もおらずお店貸し切り状態!店内からの外の眺めもすごい!
鹿刺しが入っているもみじ定食を食べたのですが、マジでうまかったです!
洞川郷についたら、絶対に行ってみてください!

きらく久兵衛の基本情報

店名きらく久兵衛
住所奈良県吉野郡天川村洞川47
電車・バスでのアクセス ■近鉄電車「下市口」駅へ
近鉄電車「大阪阿部野橋」駅から近鉄特急で約1時間
近鉄電車「京都」駅から近鉄特急で(橿原神宮前乗換)約1時間25分
近鉄電車「名古屋」駅から近鉄特急で(八木・橿原神宮前乗換)約2時間40分
■近鉄電車「下市口」駅下車
奈良交通バス「洞川温泉」行終点下車(約1時間20分)
車でのアクセス ★大阪市方面から
 ・・・南阪奈道路経由R169・R309で天川村へ
   (大阪市内から天川村川合まで約2時間〜2時間半)

★京都・奈良市方面から
 ・・・京奈和自動車道橿原バイパス経由R169・R309で天川村へ
   (奈良市内から天川村川合まで約2時間)

★名古屋方面から 
 ・・・名阪国道針ICからR370経由R169・R309で天川
   (針ICから天川村川合まで約1時間45分〜2時間(名古屋西ICから約3時間半))

※道路の通行規制/冬季通行止めについて
・R309行者還トンネル方面は冬季閉鎖(12月中旬〜4月中旬)
・県道洞川下市線(小南峠方面)及び県道大峰山公園線(母公堂から大峯大橋)は冬季通行止
・広域基幹林道吉野大峯線(洞川〜吉野)及び林道高原洞川線(洞川〜川上村)は冬季通行止(12月〜3月末)

駐車場無料駐車場あり(10台分)
営業時間・曜日など定休日:なし 11時〜15時

洞川温泉郷にくれば、ここでご飯食べないとあなたは損をする!きらく九兵衛

天川村に到着したのが昼前くらい。いやーーお腹すいたし先にご飯にしようー!と思って洞川温泉郷をフラフラしてると見つけました。きらく九兵衛

 

きらく九兵衛の入り口

 

この外観。素敵ですねー日々生きている、都会のコンクリートジャングルの喧騒から抜け出して天川村にきて、初めに入るお店がこの木造の建物の趣ある雰囲気!あなた行きたくなったでしょ?いや行くべきでしょ?いつ行くの?今でしょ!(古くてすみません)

 

きらく九兵衛店内の様子

 

大きい玄関で靴を脱いで入ったら、この景色!どうでしょうか?向かいは天の川という川を挟んで巨石があり、もみじがある風景で秋はやばいらしいです。行きたくなってきたでしょ?天川村洞川温泉郷は車で橿原神宮前から1時間くらい。近鉄下市口駅などからもバスが出ています。やっぱり行きたいですか?いつ行くの?今でしょ!←しつこい

 

私はもみじ定食を食べました。もみじ定食は、鹿刺しがメイン。名水で作られた冷ややっこ、煮物、ひじき、大きい卵焼き(中にいろいろなグザイ入ってました)味噌汁にご飯。マジでうまいす!鹿刺しなんて初めて食べましたが、臭みなくやわらかくてショウガ醤油につけて食べるのですが絶品!!冷ややっこも、天川村の名水で作られたそうで美味しいーー聞いてはいませんがすべて地元でとれたのではないかという食材が並び、天川村が凝縮されている感じ!

 

もみじ定食

 

ここでお食事させてもらったら、もう洞川温泉郷を満喫したも同然!さすが大正時代から続く伝統あるお食事処です。ぜひ洞川温泉郷についたらここでお食事を!

 

きらく九兵衛のおしながき

 

きらく九兵衛外観横から

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP