上北山村

ゐざさ(いざさ)中谷本舗 本店 / 柿の葉寿司の老舗で橿原神宮へも献上している

ゐざさ中谷本舗 本店について

ゐざさ(いざさ)中谷本舗 本店は県内に5店舗(2017年5月現在)ある、柿の葉寿司のお店です。

大正10年に中谷勘市朗(初代)が、奈良奥吉野大台ケ原上北山村にて米屋として中谷商店(中谷本舗の前身)を創業
米屋を営みながら名産品、柿の葉すしなどの販売を始める。その後、昭和36年に二代目・中谷宏が代表者となり、
大台ケ原に経ヶ峰茶屋を設立し、元東大寺管長 清水公照猊下が屋号を「ゐざさ」を命名、同時にオリジナルの笹寿司を「ゐざさ寿司」と命名致しました。
ゐざさの柿の葉すしは、日本国建国の始祖、神武天皇を祀る橿原神宮献上の品としても有名です。

ゐざさ中谷本舗 本店に行った感想

上北山村に立ち寄った時に、上北山村一番の繁華街?(笑)の河合にて見つけました。
とても、きれいな建て構えのお店でこれは由緒あるお店だと一目でわかりました。
中に入ると、店員さんがお二人おられてずっと笑顔wとても素敵な店員さんでした。
サイトに載せることも、快諾いただいたので今回載せさせていただきました。
実は、後から知ったのですが、お店も色々なところに出されていて、奈良県内は
押熊の平城山店、奈良市内の三条店、東大寺門前の、夢風ひろば店、田原本町の田原本店
それだけではなく、百貨店にも出店されていて、
・日本橋髙島屋
・新宿髙島屋新宿髙島屋
・横浜髙島屋横浜髙島屋
・新横浜フードメゾン新横浜フードメゾン
・JR名古屋高島屋JR名古屋高島屋
と、関東にも出店されていて、とてもすごいお店だと知りました。
でも、やはり食べるなら上北山村本店に一度行ってみてください。

ゐざさ中谷本舗本店の基本情報

店名ゐざさ中谷本舗 本店
住所奈良県吉野郡上北山村河合353
電車・バスでのアクセス 大阪方面、 名古屋方面、京都・奈良方面より
近鉄大和上市駅よりR169ゆうゆうバス
(バス乗車時間約1時間30分)

南紀方面より
JR熊野市駅より三重交通バスまたは北山村営バスにて、七色下車乗り換え下北山村バスにて、池原下車乗り換えR169ゆうゆうバス乗車。

車でのアクセス 大阪方面より

●阪和自動車道「美原JCT」から南阪奈道路「葛城I.C.」を経て国道165号線(高田バイパス)、国道169号線(橿原市より約1時間30分)
京都・奈良方面より
●西名阪自動車道郡山インター経由、国道24号線を南下、橿原市より国道169号線を吉野熊野方面へ(郡山インターより約3時間)
名古屋方面より
●東名阪自動車道から名阪国道「針I.C.」を経て国道369号線・国道370号線・国道169号線 (針I.C.より約2時間)
南紀方面より
●国道42号線にて新宮を経て熊野市飛鳥町より国道309号線を北上、途中から、国道169号線を河合方面へ(新宮から約2時間)

●国道169号線沿いの「道の駅 吉野路 川北山」を800m南下、河合自治開館前交差点を通ってすぐ

駐車場お店隣に無料駐車場あり
営業時間・曜日など8:30~17:00(季節により変動有)・定休日は不定休になっています


コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP